FXで稼ごうとすれば9割以上失敗する理由

経験者だから言える事それはFXはスキルと資金が全てだから負けまくる

 

直近のニュースでFXという文言を見た事がある人が多いでしょう。中学教諭が起こした事件で背景にはFXによる損があったというような報道です。数百万円の借金を抱えて苦しんでいたという報道です。犯人が行った事は許されない事は間違いなく、借金があるからといっても犯罪を行うのは絶対許されません。極端な例ですがお金に困ると人は思考回路が正常ではいられなくなるのは共通しているかもしれません。

 

Yahoo!ニュース資料
©Yahoo!JAPANニュース

 

どうしてFXでは確実といってよいくらい負けるのか損をしまくるか

 

そもそもどうしてFXで勝つことが出来ないのかを先に結論として言うと、お金が足りないから負けるという事が言えます。資金が10億円ある人と資金が100万円の人だったら、余裕度合いが全く違います。少なくとも損をして許せる許容が異なります。

10億円をFX資金として入金している人なら100万円の損失が出てもどうでも良いかもしれません。なので価格変動があってもどっしり構えていられます。しかし100万円しか資金がない人の多くは100万円がなくなると困る人たちです。なので100万円しか入金していません。

中には生活資金を貯金していたお金が100万円であることもあります。その100万円の入金のうち50万円の損が出ているとしたら、10億円の資金の人が50万円損している状態とは心理が同じかというと全く違うでしょう。なのでそこで慌ててポジションを清算をすると資金は50万円に目減りします。次は資金が50万円でやり直しになり資金はどんどん減っていくのです。資金がゼロになるまでの時間はそう長くは無いというのが多いパターンです。

 

どうしてFXで借金が膨らんでしまうのか?借金せずにできないのか

FXで負ける理由

 

FXの投資対象は為替相場です。その時点で大きなリスクがそこにあるために素人がお金儲けの為に参加すれば即座に痛い目に遭います。スキルのなさと資金の少なさのダブル効果で短期間の間に資金が無くなります。資金が10万円程度なら1日で無くなる事も稀ではありません。それほど為替の変動リスクは非常に大きいです。

初めてFXをするときはツールの操作すら不慣れな上に設定も正しく出来ない状態です。リスク回避をするための機能もあるものの、それを活かす事無く取引を開始すると最悪の事態になってもストッパーが効かずにどんどんマイナスが増加していきます。

資金の少なさと経験の少なさ、リスク回避の思考の無さがFXで大損をします。FX未経験者には負ける要素が多すぎるということです。なのでFXで損ばかりになっても不思議ではなく当然です。

 

どうしてFXで負けてお金が無くなったのに借金してしまうのかの心理

 

FXでは想像を絶する勢いで資金が少ないと消えて無くなります。同時に逆の事も起こります。元々資金が少ない為に急激に増えたり減ったりしますが最終的に遅かれ早かれ大半は無くなってしまうことが多いです。そうなったら悔しくて呆然としますよね。想像に難しくない心理状態になるはずです。

それも大事な生活費だったり、老後資金だったり、家族に黙って使ってしまった大事なお金だったら悔しいよりも後悔と同時に取り返したいと願うでしょう。正常な判断も出来ないかもしれません。既にお金が無くなったのだからと自暴自棄になって借金に走ります。お金を借りても返せばよいとか、もしもFXで逆に儲かったら10万円20万円はすぐに補填できると考えます。

しかし借金をして資金を作ってもそのお金はまた無くなります。なぜなら以前負けたように少ない資金と無知な考えで同じ人が同じ動作を行ってFX取引をするからです。勝てない人が同じ行動を繰り返すともう一度同じ結果がやってくるのは想像できます。

何度借金を繰り返そうと、借りたお金まで消えて無くなり借金の額だけが増えていくということに陥ります。そして借金返済の為に仕事で稼いだお金を使うようになるので、働く意欲も下がるでしょう。人生の満足度もグッと下がっていきます。

 

お金を楽して増やそうとして素人がFXを始めるのは間違っている

FXで負ける理由

 

FXは一般の人が楽しむには趣味の範囲で無くなっても良いお金を使って楽しむのが最適です。投資として稼ごうと思うのは大富豪だけです。多くの場合FX素人なので少ない資金で値動きの激しい為替相場を相手にするのは勝率が悪すぎます。だけど遊びなら楽しいですよね。最終的には資金が無くなってもFX取引を遊びだと考えたら有意義な時間です。

FXで勝つには完璧に近いリスク回避スキルと大きな資金が必須です。億単位の資金と完璧なリスク回避スキルがあれば資金を増やしやすいでしょう。しかし資金が少なくリスク回避手段を持たない素人だとそれは現実的ではありません。遊びとして長年繰り返し取引を経験していき、相場が良く理解できるようになってから投資として楽しむのが最適な付き合い方です。

 

FXの関連記事
おすすめの記事