借りやすい消費者金融を知りたい【今日借りたい】チェックポイント

今日、明日にお金が必要な場面は人生で何度かあるものです

 

収入に余裕があるとき、預金が多くあるときには気にならないですが長い人生の中では、お金が無くなってしまう時期もありますよね。急ぎですぐに必要な場面といえば身内へのお祝いとか、冠婚葬祭、生活費がどうしても少し足りないとか避けられないような場面。こんなときはクレジットカードを申し込んだり、銀行に駆け込んでもすぐにお金を用意できないことがあります。

そんな時に今日、明日にすぐにお金を借りられてお金が出来たら返済する使い方をするのに最適なのが消費者金融です。お金を貸すのが専門なので審査もスムーズ、必要な額を借りられる可能性も高いです。シンプルに消費者金融で借りやすい会社を共有します。

 

今日すぐに借り入れ申し込みできるかがポイント!

 

6つのポイントを満たす全国対応の即日借り入れ会社を探しました!

  1. スピード審査を行っていて申し込んだ日、翌日に融資ができる
  2. 審査が厳しすぎない、パートアルバイトでも審査合格実績がある
  3. 金融業者として正規登録をしている会社であること
  4. 審査時のスタッフの対応が悪くない事
  5. 借りやすく、返しやすいこと(毎月返済額・年利)
  6. 個人・法人対応で審査で不快な思いをしないこと

 

ホームページ先 ひとくち解説
安心のパートナー、ハローハッピーは即日融資です! 早い審査と融資スピード
即日振込ネットキャッシング 簡単即日審査・即日融資
(σ´∀`)σお金のことでお困りなら「消費者金融のいつも」 個人向け・事業用対応即日振込
フタバ 即審査振込対応
最短即日でご融資も可能【デイリーキャッシング】 全国即日融資・対応早い
1本化ローンのユーファイナンス 融資審査早い・借り入れ1本化
アイフルグループ <AGビジネスサポート> 事業用資金即日審査・最短1日より
【女性専用キャッシング マイレディス】 女性専用・即審査対応
消費者金融のアルク 即日審査・振込可能
振込融資の老舗。アルコシステムのWEBキャッシング 振込即対応
運転資金調達するならキャレント 事業資金即日審査融資実績多
レディースフタバ 女性専用・即日振り込み可
おまとめローンなら中央リテール 複数借り入れを1本にできる
パーソナルクレジット【セントラル】 即審査振込当日対応
安心のパートナー、消費者金融のプランは即日融資です! 全国対応即審査対応

 

借り方のチェックポイントはまずスピードと信頼性と完済計画

お金を借りるときのチェックポイント

 

前記の会社を全部審査申し込みすれば多くの場合どこかで自分に合った、借りられる会社と出会えるでしょう。借りる事になったらチェックするポイントを手短に説明します。消費者金融で過去に借り入れ経験のある著者は全て完済しましたがその時に気を付けていた事をまとめます。

 

わかりやすく説明・契約してくれる会社と出会う事!

 

全国にかなりの数の消費者金融・銀行がありますが会社によって担当者の態度が違っていたり、雰囲気が違ったりします。理屈を言ったところで実際には「お金を借りる」のが目的なので、同じ結果だったら気分よく貸してくれたら良いですよね。なのに審査の時とか質問したときに、対応が悪かったらその時点で不安になるはずです。そういうことがあったらすぐにやり取りを中止しましょう。印象が悪いと感じるところからお金を借りる事はありません。他にもたくさん会社はあるのですぐに取引を中止したほうが良いです。

良い会社は質問をしたらしっかり解説してくれます。「20万円借りたい」と聞いたとしたら20万円を借りられるなら即答してくれるし、貸せないなら理由を丁寧に説明してくれるものです。嫌味を言われたり、遠回しに馬鹿にしてきたりすることがあったら、信用できない会社なのでやめたほうがよいです。最近はそういう会社はほとんどないですが中には対応が悪い会社があるという事を聞きます。そういう会社は社員教育が出来ていなかったり、正規の業者登録をしていない可能性もあるので関わらないほうが良いでしょう。

 

貸してくれるまでの審査が遅いと感じる会社はダメ!

 

人気の消費者金融・銀行なら日々の審査になれているし貸せるか貸せないかの答えは早い段階で出ます。お金を貸す事ができるなら即座にそれを伝えてくれるのが当たり前なのに、すぐに審査を終了しなかったり、細かい事を繰り返し説明したり、利用者の利便性を無視した会社は避けましょう

優良会社はスムーズに審査できるように自社で整備しているので即日融資も出来るようになっています。早い会社だと仮審査をして事前に融資可能かどうか教えてくれる会社もあります。

 

信頼性が薄い会社は危険なので借りないほうが良いです!

 

  • 貸金業登録番号をホームページに掲載していること
  • 本社・営業所の住所をホームページに掲載していること
  • 年利をきちんとホームページに表記していること
  • 契約方法・支払い方法など詳細を記載していること

 

信頼性の元になるのが金融業として許可を得ているかどうかは絶対必須です。表記をしていない会社は無登録の闇金業の事があります。住所を表記している場合にはGoogleマップでチェックしてみましょう。年利・返済回数を表記しているかも確認しましょう。契約をするときに契約書を交わして内容を全て読んでから同意しましょう。

 

 

借り入れに関する質問と回答チェック

 

年利はどのくらいだと妥当なの?

借り入れる金額により法定金利が定められています。借入金額10万円未満年利20%まで、100万円未満18%、100万以上の借り入れは15%までです。これ以上で借している会社は高すぎる金利です。

まとめローンを使うべき状態ってどんなとき?

年利は金額によって法定金利が定まっているので、10万円未満が一番高金利です(20%上限)そして100万円以上なら年利が15%以下になっています。なので複数の会社に1万円~100万円以下で借りているなら金利が無駄になっている可能性があるので、全部をまとめて1社にしたほうが金利が下がって返済が楽になる可能性があります。

審査ってどういう書類が必要?面倒じゃないの?

会社によっては免許証だけ、住民票だけで済む事もあります。借りる時の状況によっては給与明細など別の書類が必要になることもありますが、出せる書類が限られるなら、出せる書類だけで貸してくれる会社を探すこともできます。審査通過後契約もあるため少し面倒ですがお金を借りるのに金利チェック、返済計画もしっかりしないといけないので多少は我慢して内容をしっかり確認して納得して借りるようにしましょう。

審査に信用情報を確認されるの?

審査をするときは本人の現在の状況を重視する会社、信用情報機関の過去の履歴を重視する会社と様々です。大手消費者金融(アコム、プロミス、アイフルなど大手)ほど審査が厳しい傾向ですが個人的な現状確認以前に、信用情報機関の内容が問題と感じる時点で審査落ちにする率が高い為です。その反面金利が安い傾向です。大手以外の消費者金融も信用情報を確認しています。しかし中小消費者金融は個人ごとの状況を重視する会社も多いので大手で審査落ちしても中小だと審査通過した実績も多くあります。

借りられる最高額は100万円まで?

借り入れ希望額をそのまま借りられる事もあれば、そうできない事もあります。借り入れ最高額は年収の3割程度となっているので、100万円を借りるには年収が300万円以上程度あれば可能性がありますが多くの金融会社では余裕を見るので、年収の2割~2.5割の範囲なら融資されることが多いです。

借り入れてから完済までを早く確実にするには?

仮入れたら金利分、元本の変化をいつも意識すると完済が早くなります。金利は毎月の返済にプラスされているので毎月の返済額のうち金利分がいくらなのか、金利分を返済額から引いてどのくらい元本が減っているかを確認できるかどうかが大事なことです。余裕があるなら毎月貯金をして早い段階で完済すれば無駄な金利を払わなくて済みます。

おすすめの記事